ごあいさつ

さまざまな角度からサポートを行っています。

masako

初めまして。代表の新谷まさこと申します。

最近では、社会福祉制度が充実したり、出産した女性の社会進出や「イクメン」という言葉ができるほど子育て支援の輪が広がっています。

けれど、日々成長する子どもを目の当たりに私たちの毎日はあわただしくすぎていきます。
日々体験し、親としても共に成長していっているからこそ、気がかりや心配は尽きないものです。

私も、現在小学生の男の子2人の母親として子育て真っ最中です。

元々は、実家の石川県から大阪に引越し、京都の木津川市に住居を構えたのですが…夫の遅い帰宅、核家族、頼る友人もいない、仕事も子育ても家事もすべて抱えた生活には度々行き詰りました。

何度、トイレにこもって泣いたか分かりません。
夜中、寝ているわが子を前に、自分のふがいなさをせめて悩んだかもわかりません。

子育てを頑張ろうとしても
仕事を頑張ろうとしても
物事はうまく進まなかった・・・。
辛い辛い気持ちは、今も思い出すと苦しくなってきます・・・。

ただ、ある日を境に好転し始めました。

「ママの自分なんかもうだいっきらい!」

そう思って否定的だったことに対して、

「ママ(パパ)の自分を好きでいる事・楽しむようになりたい」

と、決めた時からでした。

私は、平成20年12月に子育てしながら働くママ・パパのサポートをするために活動を始めました。

子育てという経験は、働く時の大きな財産です。

いつ自分の予定が崩れるか分からないことへのリスク管理
時間管理
今後を考える経済観念
思い通りにならない時でも、自分事ととらえる精神力
体調を考える食事や、病気の時の看護力

当たり前のようにこなしている人がたくさんいますが、さまざまなお仕事の土台力につながっています。

ただ、実際、子育てをしながら働こうとした時に悩みが多くなることもあります。

その中の「子どもの病気・ケガ」という部分でママ・パパの味方になりたいと思い会社を設立いたしました。

子どもに見せたい、親の姿

家族子どもを育てる私たちがまず、「子育てしている自分」をどんどん好きになっていきたいものです。

働くってカッコイイ!ワクワクする未来をこどもたちに見せたい。

もっともっと口にだし、表情や体全体で

「子育てしながら働くっていいよね!」

と周りに伝えていければ、これから親になる若い世代、大人になる事・働く事に夢を描いている子どもたちに

「働くってカッコいい!」
「早く働きたい!」
「ママやパパみたいな大人になりたい!」

そう思われる程、大人がキラキラ・ワクワクしている地域の未来が待っていてくれるのだと信じております。

そのための子育て支援として、「子ども看護学」「人材育成」の両面から活動をしてまいります。

みなさま、どうぞよろしくご支援ご指導のほどお願い申し上げます。

子育てと仕事.com代表 新谷まさこ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

子ども看護学専門家
子育てと仕事.com代表

新谷まさこ
(Masako Shintani)

総合病院・保健福祉センター・小児科・夜間小児救急電話相談(#8000)の経験を経て、全国的に活動。特に講師業には定評があり、1万件以上の育児相談から得た対応方法は、「わかりやすい」「やりやすい」「おしえやすい」と、保育現場や医療従事者から好評。
「子育ても仕事もあきらめたくない」「子どもも親も一緒に…

>>続きはこちら

お仕事のご依頼・ご相談はこちら

PAGETOP
Copyright © 子育てと仕事.com All Rights Reserved.