メールマガジン

  • HOME »
  • メールマガジン

子ども看護学の著者が教える!よくある子どもの病気・ケガまずの対応マニュアル

知っててよかった子ども看護学メルマガ

top-image-1

子どもの急な体調不良は、あわててしまって当然です。

でも、その時に、受診の目安や、その病状にはどんな意味があるかなどを知っていることで、自信をもって接する事ができます。

それはほんのちょっとしたキッカケだけで、できていくものです。

子どもが急に熱を出したり、転んで血が出たりすると、自分も周りもあわててしまうものです。

でも、そういう時にまず何をしたらいいのかを知っていると、必要以上にあわてず、対応ができるものです。

 

・むやみに病院つれていくのではなく様子を看る事も必要熱が出た時の対処法など改めて教えてもらえてよかったです。これからはむやみに病院に連れて行くのではなく様子を見ることも必要だと思いました。

薬に頼るのではなく子どもの治る力を信じて、少しでも早く子どもが熱などにかてるように手助けできればと思います。

あと、風邪の時にも声掛けが大切とのことなので、子どもへの声掛けの重要さを再確認しました。今日はありがとうございました。

(Kさま お子さん:2歳1か月)

 

今は気になると、すぐに検索する事が出来ますが、情報がありすぎて何が正しいのかわかりにくいのも実際。

けれど、病名より目の前の子どもをみる力がつくと、情報にふりまわされず、自信をもって子どもの側にいることができます。

病院は、賢く利用したいものですよね。

このメールマガジン(以下メルマガ)では、

  • 病気や日頃の心配事の子ども看護学
  • 子どもとの関わりの子育ての技

を主な内容をお届けしています。

登録は無料です。

時々、講座のご案内などもお届けしております。
一旦解除をしても再登録はいつでもできますのでお気軽にどうぞ♪

【注意】

漢字で名字を書いてください。
正しく書かれていない場合、予告なくメルマガをこちらで解除することがあります。
真剣な方だけご登録ください。

無事、届いていれば今後同じアドレスへメルマガが届きます。
もしも、5分たってもまだ届いていない場合は、ご入力くださったアドレスに誤りがあった可能性がございます。
お手数ですが、再入力をお願いいたします。

お申込フォーム

 

「講座づくりの技、時々フリーランスの仕事術」メルマガ

感想をいっぱい頂ける講座

【注意】

漢字で名字を書いてください。
正しく書かれていない場合、予告なくメルマガをこちらで解除することがあります。
真剣な方だけご登録ください。

無事、届いていれば今後同じアドレスへメルマガが届きます。
もしも、5分たってもまだ届いていない場合は、ご入力くださったアドレスに誤りがあった可能性がございます。
お手数ですが、再入力をお願いいたします。

お申込フォーム


 

SSL暗号化対応フォーム

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

子ども看護学専門家
子育てと仕事.com代表

新谷まさこ
(Masako Shintani)

石川県小松市出身。財団法人大阪市環境保険協会、大阪市保健福祉センターにて乳幼児検診や子育て相談を担当し、子ども看護学の専門家として独立。
3000人以上と接した経験と助言をまとめた子育て講座や支援者研修は分かりやすさで好評。現在は大阪府が実施する小児救急電話相談員としても勤務。2人の男の子のママ。

>>続きはこちら

お仕事のご依頼・ご相談はこちら

PAGETOP
Copyright © 子育てと仕事.com All Rights Reserved.