子どもの病気の相談でダントツ一番は、「お熱」。

でもね、赤ちゃん・子どものお世話の悩みで多い相談は、お肌トラブルです。<br>

私も長男次男共に、乳児湿疹がひどくって、黄色い汁がでてかきむしって真っ赤なお肌、周りからは…って日々を過ごしました(iДi)

そこで!

交野市の岸本助産院さん実施のぷくぷくプロジェクト「子ども看護学講座」の次回テーマは「肌」

気になる!よくある子どものお肌トラブルQ&Aとおうち看護~いろんな情報

肌荒れが気になって受診すると、お薬だされてそれで終わりだったり…

聞きたいけれど…

「何を聞いたらいいのか分からない」

ってこともしばしばあるこのテーマのよくある相談にも応えるお話しです♪

今回の内容

1 子どもの肌と大人の肌の違い
2 保湿剤・日焼け止めなどは使わなければならない?
3 このブツブツ大丈夫?
4 子どもの肌トラブルの基本ケア
5 それ、肌荒れの原因になりますよ
6 お医者さんが処方するステロイドは使わなければならないもの?
7 どの程度で病院にいくべきか?

他の開催予定セミナー・イベントはこちら